埼玉県、猟銃 技能講習の日程|猟銃の許可更新には技能講習の受講が義務付けられています

今更言うまでもありませんが、技能講習は猟銃の許可更新の際、または新たに猟銃の所持許可を申請するときに受講しなけばなりません。

対象者は、一部の人(※)を除き「狩猟、有害鳥獣駆除又は標的射撃の用途に供するため現に猟銃を所持している者」、ということになります。

狩猟免許試験同様、日程、会場(射撃場)には人数枠がありますからね、早めに受講の申し込みをしておいた方がいいですよ。

※ 技能講習が免除される人

① 鳥獣被害対策実施隊員として猟銃を使用して対象鳥獣の捕獲等に従事している者であって、内閣府令・農林水産省令・環境省令で定めるもの
② 鳥獣被害対策実施隊員以外の被害防止計画に基づき猟銃を使用して対象鳥獣の捕獲等に従事している者であって、内閣府令・農林水産省令・環境省令で定めるもの

令和3年度 埼玉県、猟銃技能講習の日程(場所別)

<令和3年9月以降、場所別・銃種別>

百穴射撃場(吉見町)、銃種:散弾銃(トラップ・スキート)
令和3年9月10日
令和3年9月17日
令和3年9月30日
長瀞射撃場(長瀞町)、銃種:ライフル銃・ハーフライフル銃
令和3年9月16日
令和3年9月25日
令和3年9月30日
ニッコー栃木綜合射撃場(栃木市)、銃種:散弾銃(トラップ)
令和3年9月7日
令和3年9月14日
令和3年9月28日
ニッコー栃木綜合射撃場(栃木市)、銃種:ライフル銃・ハーフライフル銃
令和3年9月7日
令和3年9月28日
足利アップル射撃場(足利市)、銃種:散弾銃(トラップ)
令和3年9月11日
令和3年9月18日
ぐんまジャイアント総合クレー・ライフル射撃場(富岡市)、銃種:散弾銃(トラップ・スキート)・ライフル銃・ハーフライフル銃(※ハーフライフル銃は工事中のため当分の間使用できません。)
令和3年9月11日
令和3年9月16日

※ 上記日程は埼玉県警ホームページより転載しています。(令和3年8月28日、時点)
日程は変更される場合もあります。受講申し込みの際、所轄の警察署に確認してください。

技能講習の概要(散弾銃)

1.操作講習
点検・分解・結合 等

2.射撃講習
トラップまたはスキート

まとめ

技能講習なんて以前はなかったんですよね!

平成20年に施行された銃刀法の一部改正によって、「猟銃の操作及び射撃の技能に関する講習」として、技能講習は、

・猟銃の許可更新の際
・新たに同種の猟銃の所持許可を申請するとき

受講が義務付けされました。

こちらの記事↓ もう少し詳しく解説しています。

技能講習、猟銃の許可更新に必須の講習|その内容と受講要領

関連記事