狩猟鳥獣

冠かざして水辺にたたずむゴイサギ|ゴイサギの生態

ゴイサギ。 積極的に狙うハンターはほとんどいない! でも、、立派な狩猟鳥です。 ゴイサギの生態 分布 沖縄を除いて全国的に生息。 習性 河川を中心に生息し、水際にたたずんで小魚やザリガニ、カエルなどを採食する。 樹林などにコロニーを形成…

カワウ駆除なぜ?理由は端的、鮎などを守るため!

全国的にカワウによる鮎の被害が深刻になっています! カワウの捕食から鮎を守るにはどうすればいいのか? カワウは駆除で元を絶つ! カワウはレッキとした狩猟鳥です。 鮎の遡上する河川なら何処の川にも群れでやって来るんですね。 そんなカワウですが、猟期…

絶滅危惧種のツキノワグマなぜ?でもれっきとした狩猟鳥獣!

ツキノワグマは絶滅が危惧される中、鹿、イノシシなどの狩猟獣類20種と同様、狩猟による捕獲が認められています。 ツキノワグマの生息地域 分布としては、本州、四国、九州となっているが、九州では既に絶滅した可能性が高いといわれています。 対象狩猟鳥獣の捕獲等の…

狩猟鳥としてのカワウ、駆除が関の山!

カワウは狩猟鳥であるが、鳥撃ちハンターでさえも敢えてカワウ撃ちに行く人は先ずいないでしょう。 一言で言ってしまえば、ズバリ獲物としての価値がない…

渡り鳥マガモは鴨猟の絶好ターゲット!でも間近で見ると可愛い!!

マガモは雌雄異色で大きさは、カルガモとほぼ同じくらい。 カモ類の中では大型の方ですね。 雄は通称「アオクビ」と言うだけあって、頭から首の上部に…

想い出の剥製<ヤマドリ、リス、コガモ、・・>

鳥猟をやっていた頃の懐かしい剥製。 昨今、大物猟で山中歩いていてもヤマドリの出会いがメッキリ少なくなりました。 40年以上も前に射止めたヤ…

彼ら(マガモ、オオバン)は渡り(北帰行)をしないつもりか?!

3月もソロソロ終わりだと言うのに、未だ帰らず! いつもの散歩コースで撮影。 [video width="1280" height="720" …

マガモ(青首)もソロソロ北帰行!

マガモは日本全国的に渡来する冬鳥です。 大きさはカルガモと同じくらいでカモ類の中では大きい方ですね。 鳥類では一般的(?)な雌雄異色です。 …

雀(スズメ)はれっきとした狩猟鳥

日本に生息する雀(スズメ)は、「ニュウナイスズメ」(スズメ目スズメ科)と「スズメ」(スズメ目スズメ科)です。 日本では万人に馴染みの深いスズメ、…

想い出の剥製(ヤマドリ)

現在では幻(?)の狩猟鳥ともなってしまった感があるヤマドリ。 当時(昭和の時代)は、丹沢や伊豆半島でも結構出会いがあって 出猟の度に見たん…

さらに記事を表示する