渡り鳥マガモは鴨猟の絶好ターゲット!でも間近で見ると可愛い!!

マガモは雌雄異色で大きさは、カルガモとほぼ同じくらい。
カモ類の中では大型の方ですね。

雄は通称「アオクビ」と言うだけあって、頭から首の上部に
かけて緑色、首の白い輪が目立ちます。
メスはカルガモと同様、全体が褐色で地味な色をしています。

猟期中、可猟域においては、結構警戒心が強く、なかなか
近距離での射獲は難しいですが、非猟期や銃禁エリアでは
脅されていないせいか、かなり近寄ってもに逃げません。

そんな青首、植物食で水面を優雅に泳ぎながら採餌を行います。
鳴き方は、
”ゲーイ ゲーイ、ググググ・・”
↓の動画はいつもの散歩コースで撮影したものです。

 

関連記事