猟銃等講習会における考査、初心者用練習問題!

初心者を対象とした「猟銃等講習会」では講習終了後、考査が行われます。
試験は○、×式で50問、45問以上正解が合格ラインとなります。

問題は、常識的なことも含めて銃を所持する上で当然知っていなければならない事とか、安全や防犯に関する問題が出されます。

まあ、講習を真面目に聞いていれば誰でも合格できると思います。

ここでは、さらっと15問、やってみましょう

例えば、こんな↓問題が出されるかも知れません?!

問題1
一人で数丁の銃を所持しようとするときには、それぞれの銃ごとに所持許可を受けなければならない。
問題1の正解を見る


問題2
猟銃や空気銃は、コレクション目的で所持許可を受けることはできないが、遺品としてなら所持許可を受けることができる。
問題2の正解を見る


問題3
引き金を引いている間は弾丸が連続して発射される連続自動撃発式の銃は、所持許可の対象とならない。
問題3の正解を見る


問題4
狩猟、有害鳥獣駆除、標的射撃の用途での猟銃や空気銃の所持許可の有効期間は、所持許可を受けた日から5回目の誕生日が経過するまでの間である。
問題4の正解を見る


問題5
猟銃や空気銃を携帯、運搬する場合は、事故防止のために実包を装塡している場合に限り、銃に覆いをかぶせるか容器に入れなければならない。
問題5の正解を見る


問題6
銃を発射する場合には、人の生命、身体又は財産に危害を及ぼさないように注意しな ければならず、注意を払わなかった場合は実害が発生しなくても違反になる。
問題6の正解を見る


問題7
ガンロッカーの鍵を他人に預けている場合には、銃を自ら保管しているとは言えない。
問題7の正解を見る


問題8
猟銃や空気銃の所持者は、銃をなくしたり盗難にあったときは、自分で可能な限り探す必要があるため、直ちに警察官に届け出る必要はない。
問題8の正解を見る


問題9
自動装塡式銃とは、発射の際に生じる火薬のガス圧や反動を利用して、排きょうと次 弾の装塡が自動的に行われる連発銃のことである。
問題9の正解を見る


問題10
引き金に遊びがあると暴発を起こしやすく危険なので、引き金に遊びはあってはなら ない。
問題10の正解を見る


問題11
事故防止上、有効射程内はもちろんのこと、有効射程内を過ぎた弾についても最大到 達距離は危険距離であることを認識しておく必要がある。
問題11の正解を見る


問題12
銃口は絶対に人のいる方向に向けてはならないが、分解して銃身だけになっているときは、銃口を人に向けても良い。
問題12の正解を見る


問題13
宿泊施設で銃を保管する場合、例えば、銃を施錠したケースに入れ、部屋の押し入れ等目立たない場所で保管するなどの配慮が必要である。
問題13の正解を見る


問題14
車のトランクは、施錠していれば銃の保管設備に当たるため、予備銃を車のトランク に置いたままにしてもよい。
問題14の正解を見る


問題15
自分で手詰めして実包を作る場合は、火薬の量をメーカーが指定する基準に従って装塡するなど、十分な注意が必要である。
問題15の正解を見る


「猟銃等講習会における考査、初心者用練習問題」の解答とコメント


問題1の答

銃は1銃1許可なんですね。
つまり、所持する銃の数だけ許可証が必要となります。
次の問題へ



問題2の答
×
銃は遺産相続できません。
次の問題へ



問題3の答

自動銃は3発まで連続発射できますが、引き金を引きっぱなしでは発射できません。
次の問題へ



問題4の答
×
車の免許と一緒で「3回目の誕生日が経過するまでの間」が有効期間となります。
次の問題へ



問題5の答
×
実包の装填の有無に関わらず、銃を携帯、運搬するときは銃に覆いかぶせなければいけません。
狩猟中に林道(公道)を歩くときでも一緒です!
次の問題へ



問題6の答

次の問題へ



問題7の答

ガンロッカーの鍵は自ら保管、管理しなければいけません。
次の問題へ



問題8の答
×
常識的な問題で説明の必要もないですよね。
次の問題へ



問題9の答

近年はガスオート銃が主流ですね。
次の問題へ



問題10の答
×
引き金に遊びがないと暴発の危険があります!
次の問題へ



問題11の答

次の問題へ



問題12の答
×
いかなる状態でも銃口は絶対に人のいる方向に向けてはいけません。
次の問題へ



問題13の答

次の問題へ



問題14の答
×
次の問題へ



問題15の答

問題1へ戻る


「猟銃等取扱読本」を事前に勉強しておけば大丈夫!

関連記事