狩猟免許、罠免許だけ取得し狩猟者登録できます

この記事は次の人向けです。

管理人
管理人

・罠だけの狩猟免許を取得する
・罠猟免許を取得し狩猟者登録する

狩猟免許は次の4種類があります。

・第1種銃猟免許
・第2種銃猟免許
・罠猟免許
・網猟免許

法定猟具のワナを使用して狩猟するには、「罠猟免許」が必要となります。
わな免許だけでOKということです。

ワナ猟免許の取得方法

罠免許に限らず狩猟免許を取得するには、都道府県(自分の住所地)が主催する狩猟免許試験を受験し合格する必要があります。

狩猟免許試験は、
・法令(鳥獣法、他)
・適性検査(視力、聴力、運動能力等)
・技能試験(猟具の取り扱い)
以上があります。

試験の詳細(内容、合格基準等)はコチラの記事で詳しく解説してあります。

ワナだけの狩猟免許でも狩猟者登録は必要

狩猟を行うには狩猟免許の種類に関わらず狩猟者登録しなければなりません。

その「狩猟者登録」は、実際に狩猟を希望する都道府県ごとに行う必要があります。
ただ、ワナ猟においては、ワナの設置や設置したワナの見回り等がありますので複数県、狩猟者登録するのは現実的ではありません。

まとめ

罠を使用して狩猟獣を捕獲するには、
・狩猟免許試験を受けてわな免許を取得する
・狩猟を行う都道府県に申請して狩猟者得する
・都道府県より交付される「狩猟者登録証」をもって捕獲が許可されている狩猟獣を捕獲することができる。

関連記事