わな猟試験問題|こんな問題が出題されるかも!

狩猟免許は、使用できる猟具の種類に応じて、
・わな猟
・網猟
・第一種銃猟免許(ライフル銃、散弾銃)
・第二種銃猟免許(空気銃)
の4種類があり、それぞれに共通した問題の他、「わな猟」のみに出題される問題があります。

わな猟の試験問題(○ 、×、 数字で解答)

これらの問題が必ず出題される訳ではありませんが、出るかも・・・!


問題 1
内径の最大長が15cm以下のとらばさみは、狩猟に使用できる。

問題1の正解を見る

問題 2
とりもちは、危険性が小さく簡便な猟具であり、狩猟に使用できる。

問題2の正解を見る

問題 3
イノシシを捕獲するためにくくりわなを使用する場合は、イノシシを宙づりにできるような強力なものを使用してはいけない。

問題3の正解を見る

問題4
わな猟免許を取得している者が使用できる猟具は、環境大臣が定めた網及びわなである。

問題4の正解を見る

問題5
鋸歯のあるとらばさみは、獣用に限り狩猟に使用できる。

問題5の正解を見る

問題6
くくりわなやはこわなは最大何個まで使用可能?

問題6の正解を見る

問題7
ニホンジカやイノシシ用のくくりわなのワイヤーは直径何mm以上でないといけないか?

問題7の正解を見る

問題8
網及びわなには、住所や氏名等を記載した標識を付けることが義務付けられている。

問題8の正解を見る

問題9
人の往来の激しい場所に設置する網及びわなに限り、住所や氏名等を記載した標識を付けることが義務付けられている。

問題9の正解を見る

問題10
ニホンジカやッキノワグマなどの大型獣を捕獲する場合は、人の出入りのない場所に限り、おとし穴を使用してもよい。

問題10の正解を見る

問題11
わな猟免許を取得している者が使用できるわなは、くくりわな、はこわな、はこおとし、とらばさみである。

問題11の正解を見る

問題12
公道の上における狩猟は禁止されているが、くくりわなにかかった獲物が公道にはみ出した場合の狩猟は認められている。

問題12の正解を見る

問題13
くくりわなの輪の直径は何cm以下でないといけないか?

問題13の正解を見る

問題14
公道の上における狩猟は、すべて禁止されている。

問題14の正解を見る


問題15
はり網のうち谷切網は、人が操作することによって網を動かして狩猟鳥を捕獲する猟具であり、狩猟に使用できる。

問題15の正解を見る

問題16
どのようなものであっても、とらばさみは狩猟に使用できない。

問題16の正解を見る

問題17
特定猟具使用禁止区域は、特定の鳥獣の保護繁殖等を図るために、都道府県知事により指定される。

問題17の正解を見る

問題18
わなにあっては、くくりわなに限り、住所や氏名等を記載した標識を付けることが義務付けられている。

問題18の正解を見る

問題19
国道、都道府県道、市町村道においては狩猟が禁止されているが、農道及び林道においては狩猟が認められている。

問題19の正解を見る

問題20
特定猟具使用禁止区域は、特定猟具を使用する狩猟者が集中することによる危険を防止するために、環境大臣により指定される。

問題20の正解を見る

問題21
わな猟免許を取得している者が使用できるわなは、くくりわな、はこわな、囲いわな、おしである。

問題21の正解を見る

問題22
はこわな及びくくりわなは、ツキノワグマ及びヒグマの狩猟に使用できる。

問題22の正解を見る

問題23
ツキノワグマなどのどう猛な大型獣を捕獲する場合は、あばれないように「おし」を使用しても良い。

問題23の正解を見る

問題24
特定猟具使用禁止区域は、特定猟具の使用による危険を未然に防止するため又は静穏を保っために、都道府県知事により指定される。

問題24の正解を見る

わな猟問題の答

問題1の答
×

次の問題へ


問題2の答
×

次の問題へ


問題3の答

次の問題へ


問題4の答
×

次の問題へ

問題5の答
×

トラバサミは一切禁止となりました。
次の問題へ

問題6の答
30

あまり多いと見回り管理ができませんよね。
次の問題へ

問題7の答
4


狩猟で以下のくくりわなは使用できません。
・輪の直径が12cmを超えるもの
・締付け防止金具の装着がないもの
・ワイヤーの太さが4mm未満のもの

次の問題へ

問題8の答

次の問題へ

問題9の答
×

次の問題へ

問題10の答
×

次の問題へ

問題11の答
×

次の問題へ

問題12の答
×

次の問題へ

問題13の答
12

次の問題へ

問題14の答

次の問題へ

問題15の答

次の問題へ

問題16の答

次の問題へ

問題17の答
×

次の問題へ

問題18の答
×

次の問題へ

問題19の答
×

次の問題へ

問題20の答
×

次の問題へ

問題21の答
×

次の問題へ

問題22の答
×

次の問題へ

問題23の答
×

次の問題へ

問題24の答


お疲れ様でした。
上記問題は、わな猟の知識試験に関係する問題でしたが、知識試験に合格すると次の難関、技能試験があります。

技能試験では、狩猟鳥獣の判別試験があります。

鳥獣といっても、基本ワナ猟ですから鳥に関しては出題されません。
わな猟における鳥獣判別、動画でも学習出来ます ▼
鳥獣判別問題 → コチラ


わな猟のターゲットとなる狩猟鳥獣

自分が狙うターゲットが仮に、鹿・猪だけであっても何が出題されるか分かりませんからね。
狩猟読本に記載されている狩猟獣類、非狩猟獣類はよく見て記憶しましょう。

狩猟獣類

下図は狩猟可能獣類の一覧です。












まとめ

わな猟、銃猟、網猟、いずれの知識試験でも問題は3肢択一で出題されます。
つまり、問題に対する回答の選択肢が3つあって正解の1つを選ぶというやつですよね。

出題のされ方は、
・次の記述のうち、正しいものはどれか。
・次の記述のうち、適切なものはどれか。
・次の記述のうち、誤っているものはどれか。
などとなります。

ここでは、1問1答、正誤(○ or ×)及び数字での解答としましたが、三肢択一においても基本的に、三肢のひとつひとつの正誤が判断できないと正解に結びつかない訳けですからね、一点突破、頑張りましょう。

関連記事