わな猟免許取得の手引き|手続き~試験対策までバッチリ解説!

わな(罠)猟の免許って散弾銃の狩猟免許より簡単だと思っていませんか?
確かに銃猟の場合は、銃の所持許可を取得すると言った別のハードルがありますからね。

それと比べて、わな猟の場合は罠の狩猟免許さえ取得すれば狩猟(わな猟)ができます。
しかし、手続き的は似たり寄ったりなんですね!
狩猟免許試験を受けて考査に合格しないと狩猟免許は手にすることができません。

狩猟免許について

使用できる猟具の種類に応じて、
わな猟
網猟
第一種銃猟免許(ライフル銃、散弾銃)
第二種銃猟免許(空気銃)
以上、の4種類があります。

わな免許を取得出来る資格について

一定の年齢になれば誰でも取得できる、っていう訳ではありません。
下記(欠格事由)に該当する者は狩猟免許を受けることができません。

・ 狩猟免許試験の実施日に20歳に満たない者(網猟、わな猟18歳に満たない者)
・ 精神障害、統合失調症、そううつ病、てんかん(軽重は除く)などにかかっている者
・ 麻薬、大麻、あへん、または覚醒剤の中毒者
・ 自分の行為の是非を判別して行動する能力が欠如又は著しく低い者
・ 鳥獣法または鳥獣法の規定による禁止もしくは制限に違反し、罰金以上の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から3年を経過していない者
・ 狩猟免許を取り消された日から3年を経過していない者

以上となっています。

狩猟免許試験の申請(受験の申込み)手続

①  狩猟免許申請書
各都道府県のホームページからダウンロードできます。

②  写真(1部)

③  医師の診断書(1部)
※猟銃・空気銃所持許可証を所持している方は、
同許可証の写し(1部)を提出すれば、医師の診断書の提出は不要

④  運転免許証の写し、住民票の写し等、住所地を証する公的な書類(1部)
都道府県によっては、この資料が不要となるところもある

⑤  狩猟免許申請手数料
都道府県によって手数料や支払い方法(証紙、現金等)が異なります。

狩猟免許試験?の内容

(1)知識試験
問題数:計30問、制限時間:90分、70%以上正答で合格
・法令や狩猟免許制度等に関する知識
・猟具の種類や取り扱い等に関する知識
・狩猟鳥獣や狩猟鳥獣と誤認されやすい鳥獣の生態等に関する知識
・個体数管理の概念等、鳥獣の保護管理に関する知識

(2)適性試験
①視力
両眼0.5以上であること
(1眼が見えない場合は、他眼の視野が左右150度以上で、視力0.5以上とする)
検査は、「万国式試視力表」による視力で、矯正視力を含む。

※ 第一種、第二種銃猟免許における視力の基準と異なります。

第一種、第二種銃猟免許の場合視力
両眼で「0.7」以上であり、且つ一眼でそれぞれ「0.3」以上であること。
ただし、一眼の視力が0.3に満たない、または視力が無い場合、他眼の視野が左右「150度」以上で視力が「0.7」以上でありこと。

②聴力
・10メートルの距離で90デシベルの警音器の音が聞こえること
※補聴器の使用が可能です。
普段、補聴器を使っている人は忘れない様に!

③運動能力
・四肢の屈伸、挙手及び手指の運動等が可能であること

(3)技能試験
①鳥獣判別
・狩猟鳥獣と非狩猟鳥獣について16種類を判別(獣類のみ)
※判別を間違えた場合、1種類につき2点減点
こんな画像、出題されるかも?



↓ 鳥獣判別、覚え方 ↓
狩猟免許試験対策|鳥獣判別の押さえどころ!(わな猟編

狩猟免許試験対策|鳥獣判別の練習問題(わな猟編)

②猟具の取り扱い
・使用可能猟具と禁止猟具を判別し、使用可能猟具1種類について、捕獲可能な状態に組み立てを実施
※取り扱いができなかった場合、最大31点減点

猟友会が実施する「予備講習会」の受講をオススメ

各都道府県には猟友会があります。
猟友会に入るか入らないかは個人の自由ですが、入会する場合は都道府県の猟友会の下部組織(支部)となります。
例えば東京都であれば、
東京都猟友会銀座支部とか、(仮に「銀座支部」なる組織があった場合)

入会した場合、入会費や年会費は当然掛かります。
金額は、それぞれ組織によって異なりますが、後々のことを考えると入会することをオススメします。
入会するだけのメリットはあります!
詳しくはコチラ

試験対策は予備講習会がオススメ!

狩猟免許試験、一発で突破したいですよね。

試験に出そうなところ、その辺の知識を事前に仕入れておけば安心して試験に臨めます。
そのために、猟友会が主催する予備講習会があります。

予備講習会の費用は、各都道府県ともに¥10,000程度です。
少し割高感があると思いますが、『狩猟読本』と『試験例題集』等が含まれているので事前学習には十分です。

法令などの知識試験、余裕を持って記憶できますからね!

まとめ

欠格事由に該当しなければ、狩猟免許試験の日程を確認して早めに手続きしましょう。
狩猟免許試験は、どこの都道府県でも狩猟免許の更新期限(9月)の2,3ヶ月前から開催されるところが多いです。
ただし、猟銃等講習会に比べて開催される回数が少ないですから逃してしまうと、1年先になってしまいます。

関連記事