令和2年、狩猟免許試験の日程(群馬県)

狩猟免許を受けようとする者は、
「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律第39条、第41条」の規定に基づき、都道府県知事の免許(狩猟免許)を受けなければ狩猟を行うことができません。

また、狩猟免許の有効期間は、狩猟免許試験を受けた日から起算して3年を経過した日の属する年の9月14日までとなっています。
つまり、狩猟免許の有効期間は3年ということですね。

継続して狩猟を行う場合は、更新する必要があります。

住所地の知事に対して「狩猟免許申請書」を提出し、狩猟免許試験を受けなければなりません。
そして、狩猟免許試験に合格すると狩猟免状が交付されます。

狩猟免許取得の講習会は猟銃等講習会に比べて講習会の機会(回数)は少ないです。
受講洩れの無いよう早めに申し込んでおいた方が良いです。

ただし、今年度(令和2年)は新型コロナウイルスの感染防止の観点から
・中止
・延期
・人数制限
等が全国的に行われています。

日程は群馬県のホームページより転載しています。
令和3年度の日程が公開されました。

令和3年度の日程 ➡ コチラ

経験者はコチラ ⇒ ■ 経験者講習会
■ 初心者講習会

開催日時 講習会場 種類
7月11日
(9:30)
群馬県庁 第一種銃・猟第二種銃猟
10月18日
(9:30~)
群馬県庁 第一種銃・猟第二種銃猟
1月23日
(9:30~)
群馬県庁 第一種銃・猟第二種銃猟
8月6日
(12:50~)
安中市松井田支所 網猟・わな猟
11月18日
(12:30~)
桐生市中央公民館 網猟・わな猟
12月24日
(12:50~)
富岡市役所 わな猟のみ
2月10日
(12:50~)
農林大学校研修館 わな猟のみ

■ 経験者講習会

以下の通り発表されています。(5月22日時点)

※新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、例年6月及び7月に実施していた、適性試験(検査)及び講習は8月以降に実施します。
※日程などの詳細事項につきましては、決定次第周知させていただきます。

関連記事